RSS | ATOM | SEARCH
ホワイトタイガー、殺処分せず〜遺族「飼育して下さい」

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

 

 

 

 

園によると、トラ舎は、飼育員とトラが同じ空間に入らないよう2階建ての構造になっており、トラは高さ約1・5メートルの空間を移動して、寝室と展示用のおりを行き来する。飼育員は2階から手動で扉を開け閉めし、トラが移動できるようにする。観察用の窓からトラの動きを確認できるという。石堂園長は「飼育員とトラが鉢合わせることはあり得ない。原因が全然わからない」と話した。

 

 

 

☆ ☆ ☆

 

 

 

 

 

 

人間が、野生動物を捕獲してこなければ、動物園は存在しません。

動物園で動物を飼育するプロセスは、人間が野生動物を捕獲し、収容生活に送り込むことによって始まります。

それか、密猟などによって、野生動物の取り引きが行われ、そこではかなりの虐待を伴います。

 

多くの動物は、このプロセスで、つらい旅の途中や輸送中の虐待、致命的な病気の感染、動物園環境への適応の失敗などで、死にます。

 

 

それ以外にも、捕獲者は、動物の家族やその他の社会的紐帯を破壊します。そればかりか、捕獲者は、捕獲を容易にするために、捕獲される動物の家族を殺すこともあります。

例えば、チンパンジーの子どもを捕獲する時には、たいていその母親を殺します

 

 

 

 

 

目の前で母親が殺された動物のトラウマ、苦しみを考えたことがあるでしょうか。そんな苦しみを与える必要はありません。

子どもの前で殺された母親の苦しみ。想像を絶するでしょう。

 

動物園とは、一生を囚われ監禁され、社会的な生活を奪われている苦しみのほかにも、こうした隠された苦しみを、檻の中の動物たちは、背負っているのです。

 

 

 

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

死体の晩餐 動物の権利と菜食の理由 [ ヘルムート・F.カプラン ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/10/11時点)

 

 

 

 

 

 

 

 

author:ももりっこ, category:動物園, 10:59
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:59