<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
豆乳ソフトクリームが食べたくて♪

JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店

 

 

以前、大阪のイベントで出会った、豆乳ソフトクリーム♪

 

すっごくおいしかったです。

けっこう、たっぷり食べ応えありました。

 

https://mumokuteki.com/

 

 

そして、ヴィーガンカヌレも!

 

普段はカヌレも、パンも売ってないんですって。

だから、パンも買ってみたんです。

さつま芋餡が入ってました。

 

 

 

あ、そうだ。もう一個ある。

抹茶ティラミス!

 

瓶入りで、スプーンで掬って食べました。

すごくおいしい!

 

 

 

 

豆乳パフェが、すっごくおいしそうでしょ!

 

 

 

Posted by ももりっこ at 09:10 | 外食




これ、おいしい〜♪植物生まれのプッチンプリン!

 

 

やさしい甘さ!

植物生まれの、グリコ「プッチンプリン」♪

 

やっと見つけました!

スーパーでは売ってた、Bigサイズ

 

 

 

 

すご〜く、すご〜くおいしいです。

プルプル、ふるふる感、サイコー!!

 

どこが、乳製品入ってないプリンか、それと見分けつかない!

 

じゃあ、これから乳製品なしで、いっちゃお〜!

ほんっとに、おいしいです❤

 

 

 

 

Posted by ももりっこ at 13:08 | おやつ




【新型コロナ】決してメディアが報道しない真実が、ここにある!

JUGEMテーマ:日常

 

人類への大切なメッセージ

 

 

ジェーン・グドールからのメッセージ

 

チンパンジーの研究などで知られ、85歳となった今も動物や自然の保護活動に身を捧げるジェーン・グドールが『新型コロナウイルス』に対する思いを語る🌱

 

『私が肉を食べるのをやめたのは、今から50年以上も前のこと。目の前のお皿に置かれたポークチョップを見て思ったの。これは恐怖と苦しみ、そして死を象徴するものだと。』
- ジェーン・グドール

 

Posted by ももりっこ at 14:01 | どうぶつ




プッチン、できるのね!グリコから「植物生まれのプッチンプリン」登場♪

 

「グリコ」は新商品として「植物生まれのプッチンプリン」を3月16日より販売。

この商品は、グリコのプッチンプリン史上初となる、卵や乳製品などの動物原料を一切使用しない一品。植物由来であるものの、お馴染みのプルルンっとした食感と、ほんのりとした甘みは健在だ。

ラインナップは、65gのプリンが3個セットの「ファミリーパック」と、ボリューム満点の155gサイズ「big プッチンプリン」の2種類。

スーパーやコンビニで手軽に買える、日本人のソウルスイーツの新たな挑戦と商品が、食のダイバーシティ化を加速させる予感満載だ。

 

 

豆乳やアーモンドペースト、やさしい甘さに、期待が高まります!

まだ見てない、食べてない!

昨日行ったコンビニでは、売ってなかった!

探しに行こう!

 

 

 

 

 

 

Posted by ももりっこ at 08:46 | おやつ




シュワちゃん、「肉食を止めれば、地球は救われる」発言が話題!

食生活

 

 

 

「肉食を止めれば、地球は救われる。」シュワルツェネッガーの発言が話題を呼んでる・・・

 

アクション俳優として、また元カリフォルニア州知事としての顔を持つアーノルド・シュワルツェネッガー。2015年12月、パリで開催された気候変動会議の場で、「肉食を止めれば、地球は救われる」と発言しています。

 

 

http://vegenews.com/

 

 

  肉食は温暖化の原因!?「地球のために肉食を止めよう」

 

「現在、毎年7万人の人々が地球温暖化による影響で命を落としています。この現状に、ただ手をこまねいている訳にはいきません。政府には人々を守るための責任があります。我々だって、行動を起こさなければなりません。温室効果ガスの28%は、畜産によるもの。私たちが肉を食べるために、牛や豚を飼育していることにも原因があるんです。もっと賢い対策が打てるはず。

 

今すぐベジタリアンになれと言ったって、すべての人が聞き入れてくれるわけじゃありません。だけど、週に1日、2日だったら賛同してくれる人も多いはずです。大きなチャレンジでしょう。でも、それをやっていかなければ。

 

幸いなことに、私たちはいろんな方法でタンパク源を摂取できることを知っています。野菜からも、タンパク質は摂れる。ベジタリアンだけど、健康的な生活を実践するボディビルダーの友だちだっています」

 

 

海外メディアでの、「シュワルツェネッガーベジタリアン推奨宣言」報道!

 

「『この星を救うために、パートタイム・ベジタリアンを始めよう』アーノルド・シュワルツェネッガー」(BBC)

 

「肉食を減らせば環境破壊を止められる、と主張するセレブにシュワルツェネッガーが仲間入り」(Fox News)

 

「肉食を減らせば地球は救われるとシュワルツェネッガーが語った」(AOL)

 

「『肉を食べるのは週に1食か2食に』シュワルツェネッガーが言及」(Meat Free Monday)

 

 

 

※犬と変わらない!

 

 

 温室効果ガスの排出量約3割は、畜産によるもの

 

国際連合食糧農業機構(FAO)によると、温室効果ガスの排出量のうち、人為的メタン排出の約3割近くが、畜産業に起因していると発表しています。

特に牛の排泄物には、多くのメタンガスが含まれ、排出されるゲップは、一日に100〜200リットルと言われています。

 

肉食(なかでも牛肉)を減らし、生産量全体が減ることで、温室効果ガスの排出が抑えられます。

 

野菜中心の食生活にすることで炭素排出量を大幅に削減できる」と菜食主義を提唱する研究者も多くいます。

 

今では多くの人から、温暖化の歯止めとして「肉食を控えよう」との声が高まっています。

 

 

https://tabi-labo.com/236242/arnold

 

 

 

 

 

 

 

LESS MEAT=LESS HEAT(肉を減らせば温度も下がる)

 

 

肉を減らせば、動物消費をなくせば、いいことづくしだよ、きっと!

地球にとっても、人類にとっても。

 

なによりも、動物を苦しめることは、もうやめなければならない。

 

そして、シュワちゃんも言っている!

大きなチャレンジでしょう。でも、それをやっていかなければ。

 

 

 

 

Posted by ももりっこ at 12:33 | 工場畜産の現状




ミレービスケット缶〜やなせたかしさんイラストが可愛すぎる!

 

 

これ、ひとめぼれ!

ミレービスケット缶に、かわいいイラスト!

 

やなせたかしさんって、ピンとこなくて。

ああ、アンパンマンの、って後で調べてわかって、納得!

かわいいはずだわ〜!

 

 

 

 

コーヒーのカルディで見つけました!

 

 

 

 

イラストも、たくさん違うのが描かれてあって!

盛り沢山なサービス精神旺盛な感じで、嬉しいですね〜!

 

 

 

 

2種類のビスケットが入っています。

プレーンと、コーヒー味。

 

 

 

イラスト可愛くって、見てて飽きない!

食べて美味しい、ミレービスケット。

 

 

空いた缶を何に使おうか、まだ決まってない!

何入れよう?

 

 

 

 

Posted by ももりっこ at 11:57 | おやつ




成城石井で、おいしいお煎餅!

 

 

これ、すっごくおいしいです!

やみつきになる!

 

これです。

 

 

https://www.seijoishii.com/d/98023

 

成城石井 日本全国味めぐり うましお大豆煎 20枚

 

 

堅めで、大豆が入ってるから買ったんだけど、

意外にも家族にも評判!

「これ、おいしいな〜」ですって!

 

 

 

Posted by ももりっこ at 11:44 | おやつ




「気候変動と環境破壊」は、密接な関係がある!

 

 

生物絶滅の時代〜人間の責任

 

毎日、昆虫や鳥類、哺乳動物、植物などの生きものが絶滅しています。

これまでは、自然現象で大量絶滅が起こっていましたが、現代で進行している大量絶滅のほとんどが、人間活動に起因しています。

 

その人間活動の2大要因が、「気候変動と環境破壊」です。

これは、工場式畜産がもたらしています。

 

アンモニア、硫化水素、メタンが大気中に排出され、糞尿による水や土壌の汚染などが問題視されています。工場式畜産と言われる由来を少し考えてみれば、その汚染具合がきっと気にかかることでしょう。

 

 

畜産業が気候変動に与える影響

 

近代的な畜産業は、巨大な工場で成り立っていて、その存在が環境を脅かし、実際に多くが環境破壊の元凶となっています。

生物絶滅のみならず、気温や海面を上昇させ、海流を変化させています。

 

近年の台風や暴風雨などの災害規模が大きくなっているのも、身に染みて体験していることでしょう。

森林火災や森林破壊が大規模化していることは、ニュースでも報道されています。

 

 

 

 

 

肉・卵・乳製品の代わりに、植物性食品を食べましょう

 

食用動物の利用を減らし、飼育動物をなくしていけば、耐性菌感染も減ると言われています。

なぜなら、抗生物質の8割が畜産動物に投与され、抗生物質耐性菌は、動物から人に感染するからです。

 

 

新型コロナウイルスのような感染症に怯える前に、すぐにできることがあります。

動物性食品を食べる習慣をやめ、そこから大きく脱却することです。

 

動物製品、ひいては動物利用をやめ、動物の消費と生産から、人間はきっぱりと手を引くことです。

気候変動を抑える手段として、これ以上の有効なものがないにも関わらず、災害の大規模化に怯えたり、感染症の脅威にさらされ続けることを、人類は選び続けるのでしょうか。

 

畜産業が気候変動を進め、生態系を崩し、調和を乱すことは、人間自身を、人間を取り巻く世界を乱していることに他なりません。

 

環境のことを心から思うなら、菜食の道を選びましょう。

 

 

 

 

Posted by ももりっこ at 21:29 | 環境




ビヨンドミート、日本はまだ?

 

 ( https://mobile.twitter.com/BeyondMeat)

 

  アメリカ発の「代替肉」 、急拡大の予感

 

植物由来肉の開発・販売に注目が集まる

https://toyokeizai.net/articles/-/311931

 

 

大半の人にとって、畜産利用される動物と出会う機会は、食事やおやつといった、肉や卵や乳製品を食べる時です。

これらを食すときには、快いひとときを経験するような慣習や伝統様式(行事・イベント)を伴うことも多いです。こうした付加要素が、人間の感情要素に強く訴えるため、人々は固執したがるのかもしれません。

 

しかし、動物を食べることは個人の選択だと言い逃れが、通用しなくなってきています。

 

 

  ビヨンドミート

ビル・ゲイツやレオナルド・ディカプリオといった著名人が出資していることでも注目されている、ビヨンドミート。

 

同社は、植物由来の材料を使用した代替肉を製造・販売する。「ビヨンドバーガー」や「ビヨンドソーセージ」などの商品を展開しており、世界中の5万3000以上の小売店、レストランなどで販売されています。

 

「ビヨンドバーガー」は、エンドウ豆、緑豆、コメの組み合わせで、完全なタンパク質、肉の味と食感を再現し、霜降りに見立てた脂肪分はココナッツオイルとココアバターで、赤い色はビーツで再現し、遺伝子組み換え作物、大豆やグルテンも使用していません。

 

 

  インポッシブル・フーズ

 

同じく植物由来の肉を開発・販売する企業にインポッシブル・フーズがあります。主に大豆由来の素材を使用し、肉を分子レベルで解析し、牛ひき肉のような匂い、味、触感などを再現しています。大豆ヘモグロビンから取得したヘムを活用することで、風味や香りをより肉に近づけています。

 

 

  日本は未成熟。でも市場は確実に拡大

 

ところで、なぜ植物から肉をつくる動きがあるのでしょう。

 

肉食や畜産に関しては、さまざまな観点から多くの問題が指摘されています。赤肉や加工肉の摂取量が増えると死亡リスクが高まるとの報告が発表されています。

 

畜産業に関しては、排出される温室効果ガスは自動車などの交通機関から排出される量を上回り、また畜産業のため森林が伐採され、飼料として大量の穀物や水が必要であることは、すでに常識となっています。

毎年600億〜800億匹の家畜の命が奪われ、その大半が工場式畜産場で、劣悪な環境で飼育されているケースも多くあると言われています。

 

こうした健康への影響も、気候変動や地球資源などに関する問題も、動物愛護の観点も、動物肉から植物由来の肉に移行することで大きく改善しようと試みられているのです。

 

 

  食肉産業も植物由来の肉を製造・販売

 

食肉加工大手のタイソン・フーズ(TSN)は、新ブランド「Raised & Rooted」から、植物由来から製造するナゲットとアンガスビーフと大豆プロテインをブレンドしたバーガーを販売します。ベジタリアン向けですが、カロリーや飽和脂肪酸が少ない点などを強調しています。

 

 

 日本ではまだ市場が成長していない

 

こうした代替肉は、日本ではまだあまりなじみがない。ベジタリアン(菜食主義者)やヴィーガン(卵や乳製品も摂取しない完全菜食主義者)に対応したレストランや飲食店は少なく、スーパーなどで販売されている対応食品の種類もごくわずかだ。

 

三井物産は、ビヨンド・ミートに出資していますが、ビヨンド・ミートの日本進出計画は取りやめています。日本はまだ代替肉の市場として期待できないからでしょう。

 

しかし、世界的にみれば、代替肉市場は、10年後の2029年には食肉市場全体の1割を占めるようになると言われています。

 

 

 

 

 

 

野菜の食卓では、静かな安らぎが得られるだろう。

 

思いやりを生きながらえさせ、生き物の苦しみを減らす食に励もう。

そして、気候変動や動物虐待への加担をやめよう。

この地球のために。

 

すべての命に対し非暴力になろう。

そうした時、私たちも穏やかに暮らすことが実現するでしょう。

 

 

 

 

Posted by ももりっこ at 15:30 | 肉食




世界を眺め、美しいものに目をむけ、よいことを記憶にとどめて、笑いましょう!

ガーデニング

 

ベニシア・スタンリー・スミスさんを、知っていますか?

 

NHKの『猫のしっぽ かえるの手』という番組で知っている方も多いと思います。

ファンも多く、何年も再放送を繰り返して放送されている、人気番組です。

 

 

京都大原の古民家と広い庭で、ガーデニングを始めたベニシアさん。

その庭が奏でる四季の移ろいに、魅了されます。

ハーブが多く、また草花の種類も多いため、庭は本当に見事な美しさと自然を兼ね備えています。

 

イギリス流の暮らしや、ハーブを生かしたお茶の時間、多彩な料理の数々にも、魅了されます。

 

いつからか私はアンティーク好きになって、ベニシアさんの家を装飾している、骨董品や古き良きもの、年代物の重厚な佇まいの家具や雑貨などにも、魅了されていきました。

 

 

乗り越えられない試練は、経験しない

 

そのベニシアさんが、2015年頃から、目が見えにくくなったのだと、放送されました。

いつものように、この冠番組を見ていた人は、私と同じようにショックを受けた人もいるでしょう。

脳神経に関わる病気で、根本的な治療法がないといいます。

 

「え、ベニシアさんが、自分の庭を自分の目で見ることができなくなる?」

 

そのことに、ショックを受けてしまいました。

また、古き良きものを大事にし、自分の家が骨董屋さんのような、おしゃれなアンティークショップのようなその家を愛でることも、できなくなる?

 

 

どうして、このような試練が?と本当に悲しくなったのだけど。

 

「自分の身に振りかかることで、乗り越えられない事は起こらない」

 

私は常々、そう思っています。

だから、ベニシアさんは周囲の人たちに支えられながら、素敵に乗り越えられるはず。

その姿をまた、私たち視聴者に示してくれるのだと、そう思っています。

 

 

ベニシアさんからの言葉

 

 

 

 

ベニシアさんは、「できるだけポジティブに考えたい」と話します。

 

私は自分の勝手な憶測で、果たして正さんは、どういう気持ちでいるのか心配になってしまいました。

番組で、正さんが毎日きちんと三食を作り、ベニシアさんに寄り添っている姿を見て、安堵しました。

 

 

ベニシアさんは、「何が起ころうとも、楽しむことを忘れないで。そして、この世界を眺め、その美しさにこそ目を向けて。よいことを記憶にとどめて、笑いましょう」というメッセージも、同世代に話している。

 

 

ベニシアさんは、心の目で見ることで、また素敵な言葉を紡いで、私達に伝えてくれるかもしれません。

 

 

 

梶山正 京都大原で暮らす

https://www.gungendo.co.jp/article/cat78/

 

 

ベニシアと正、人生の秋に 正ありがとう。すべて、ありがとう [ 梶山正 ]

 

 

 

 

Posted by ももりっこ at 12:35 | つぶやく




Recent Entries

Categories

Archives

Bookmarks

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile

SHOPPING