いきものへ愛を届けよう〜愛がすべてを満たす世の中はパラダイス♪

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
料理通信が、ヴィーガン特集

JUGEMテーマ:お気に入りの雑誌

 

 

 

映画『ドミニオン』の世界的影響は、計り知れない!

JUGEMテーマ:映画

 

 

 

 

dominion

https://www.dominionmovement.com/watch

 

 

 

 

 

 

消費者は、肉の生産がどのように行われているのか、その実際について全く知らないどころか、そのような知識を身に付けたがらない向きさえあります。

 

肉を食べる人々は、肉は食事になくてはならない大切なものだと思っているかもしれません。

 

そして、畜産動物の飼育の現実を知ると不愉快な思いに駆られて食べる気がしなくなるから、現実に目をおおうことになっています。

 

 

 

しかし、これらの犠牲を、このまま続ける必要はありません。

 

 

世界で、毎年560億匹も生産されている畜産動物。

 

これらの動物の犠牲は、すぐにでもやめることができるのです。

 

 

肉食
2分30秒でわかる、環境問題のホント!

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

誰もができる選択。

それが、菜食。

 

 

たとえば、肉食のために世界中で穀物が不足しています。

その穀物は、人間が食べる食物としてだけではなく、家畜を育てる飼料にも使われています。

 

世界を見渡せば、餓死する人々、家や仕事がない人々は減ることがありません。

水不足も起きています。

 

肉をやめても、それに代わるもので、菜食で十分生きていけるのに、なぜそれを選択しない人が多くいるのでしょう。

 

英語の辞書では、「ベジタリアン」の定義の一つが「生命を直接破壊することで得る食べ物をとらない人」となっています。

現代における、動物の生命を破壊する肉食は、動物の命のみならず、環境や健康をも破壊するという、皮肉な食事となっています。

 

 

 

 

環境
たった1分でわかる、「人間の行い」

JUGEMテーマ:ペット

 

 

 

この作品で、動物の命を犠牲にしないことの重要性と必要性がわかる。

 

 

平和への希求。

 

これは誰しもが持っているもの。

それが、今の時代に改めて思い起こされ、求められている。

そして、平和を実現するために、先進国に住む私たちがまず実践する必要がある、一つの方法。

それが、私たちの「脱肉食」なのです。

 

どうぶつ
ローマ法王、「40日だけヴィーガン」拒否!12歳のお願い却下される

JUGEMテーマ:家庭

 

 

話しの真意はわかりませんが。

何かの権威?になると、簡単には変えられない、ということですか‥…。

 

そこで疑問が。

組織って、なんでしょう。

信仰ってなんでしょう。

 

人類は、よりよい方向へと変わるために、成長するために、生きているのではないのかな。

ヴィーガン・ビーガン・VEGAN
もしあの時に…!現在の地球人に対するメッセージ?

JUGEMテーマ:環境問題

 

 

 

 

使い捨てプラスチックは廃止され、

食品の廃棄も廃止され、

公共の交通機関は無料。

 

これは、夢のような未来ですね。

でも、夢のようなことが、実際に達成できるのです。世界中が目覚めれば。

 

もう、愚かな時代は終わりだと、そういう宣言が、あちこちでこだまする。

そういう時代へと、変化をおこしましょう。

 

 

なぜチャンスがあったのに、地球を救わなかったのか。

 

そういう残念な時代は、もうこれで終わりにしましょう♪

 

 

それにしても、解放された牛さんが、かわいい!

 

 

 

 

環境
アーモンドミルク☆まるごとミルク!もう牛さんを苦しめない♪

 

 

 

アーモンドミルクが脚光を浴びています!

 

アーモンドミルク研究会もあって、第3のミルクとして普及に力を入れています。

乳牛を苦しめない、植物性のミルクが浸透していくのは嬉しいです!

 

 

 

 

 

お肉も、畑のお肉が浸透しています。

ミルクも、工場製ミルク=生物機械にさせられている牛さんから搾ったミルクではなく、畑のミルク(大地のミルク)にしてみませんか?

 

 

 

 

ほら、こんなに素敵に、できる!

 

 

 

アーモンドミルク
メラニー・ジョイが語る、肉食主義について

JUGEMテーマ:グルメ

 

 

よく、「肉を食べるのは自由だ」と言われるけれど。

 

動物の肉や卵や乳製品を使って作られるメニューが、おいしくて必要不可欠のように思われているけれど。

 

私たちは、「人間としてのモラルに基づく選択」に対して、目隠しをされているのだと思わされる。

 

本当は心の目でみていない、真実の目ではないもの。

ごまかしの選択。

 

必要で、普通で、自然なことだと、思わされている。

大部分の人が。

 

そう思える。

 

 

 

肉食
バーガーキングの「0%ビーフ」!若者がハマる「植物肉」が進化している

JUGEMテーマ:食生活

 

 

若者がはまる0%ビーフ 「植物肉」が味な進化 

 

肉の代替となる植物由来の「大豆ミート」が脚光を浴びている。米国のスタートアップ企業、日本の老舗企業などが本物の肉に近い味や食感を実現した。テクノロジーの進化が「第3の波」と呼ばれるブームを起こしている。健康食ではなく、若者を中心に一般の食事として味わっている。食肉産業全体と比べると市場はまだ小粒だが、世界の食ビジネスを変貌させる可能性を秘める。

 

 

 

 

肉食
私たちが毎秒ごとに犠牲にする動物の数

JUGEMテーマ:食生活

 

 

 

私たちは、人間の卑劣さと暴力に気づかずに生活しています。

暴力の連鎖を断ち切るには、動物たちにしている暴力に反対し止めなければなりません。

 

世界中で、天文学的な数字にのぼる動物が、人間に命を奪われています。

毎日、世界中で無抵抗な命が、監禁密飼いされ、閉じ込められ、自由を奪われ、物扱いされ、人間の利益のために管理され、時に殴られ、屠殺場や実験室などで殺されています。

動物たちは、最後の水さえ与えられていません。

 

 

あまりにも数が多いため、この数字が動物解放を妨げているのかもしれません。人々の気が遠くなるようなこの数字の大きさに、普段は心優しい人までが、動物を犠牲にすることに慣れてしまい、感覚が麻痺しています。

 

かえって目に入らなくなってしまっているのかもしれません。

 

 

でも、気づきましょう。

 

何億、何百億、何千億という犠牲者ではなく。

一秒間にどれだけの動物が殺されているのかに、目を向けてみましょう。

 

 

 

『中古』死体の晩餐—動物の権利と菜食の理由

 

 

 

 

 

どうぶつ